「開業1年目のリアルをぶっちゃけるセミナー」開催のお知らせ

おむすびとつみきのお店ころりん。子連れで食べて遊べるお店@大田区・矢口渡

こんにちは、ソーシャル税理士の金子(@innovator_nao)です。

昨日はローカルベンチャーラボで一緒だった鍋谷嶺さんがやっている「おむすびとつみきのお店ころりん」に行って来ました。

おにぎりを頂いて失礼しようと思っていましたが・・・

本気で積み木遊びをしてしまった!

30代男性でも楽しく遊べる積み木、奥深すぎる。

「ころりん」のおむすび

東急多摩川線の矢口渡駅から徒歩3〜4分のところにあるおむすび屋さんです。

表はこんな感じで、パッと見は普通のおむすび屋さん。

おむすびは100円から用意されていて、子どもでも食べやすい少し小ぶりなサイズです。

大人なら2個〜3個がちょうど良いかな?

お味噌汁もあるので、おにぎり3個+お味噌汁をいただきました。

お味噌汁もお野菜たっぷりで優しい味です。

ちなみに、昨日使われていたお米は秋田のトラ男のお米。

今度は福井で無農薬栽培をしているまんまるファームのお米も使ったり、お米にもこだわったおむすびです。

お水も氷ありと氷なしがあって、さり気ない気遣いも素敵!

そしてお会計。

店内で食べて、しかも積み木で遊べてこのお値段。お得すぎでしょ!

(保存料不使用ってのも嬉しいよね!)

「ころりん」の積み木

おむすび×積み木というかなり珍しい組み合わせ。

店主の鍋谷さんが玩具を扱うお仕事をしていたこともあり、この組み合わせが生まれたそうです。

店内も積み木遊びができるようにフラットな設計になっていますし、テーブルも低く作られています。

このスペースで積み木遊びができるんですが、たかが積み木と侮ることなかれ。

すごいんだからっ!!

まず驚いたのがこちら。

木の皮が残っていたり、そもそも大きさも揃っていません。

ブロック型の積み木と違って、自由な発想であれこれ作れます。

次は一般的なブロック型の積み木。

「まずはタワーを作りましょう!」

ということで製作開始。

綺麗に積んでいるつもりでも、ちょっとずつ曲がっていたりするんですよね・・・奥深い。

少しずつ間を抜いて行って、どこまで崩れないか実験するちびっこ。

他にも色々な積み木遊びをしましたが、

子どもの発想力ってすごい!

と感心しきり。

そして、大人もついつい熱中しちゃうのが不思議なんですよね。

30過ぎの私も本気で遊んでいたら1時間近く経過しておりました。笑

(最後に店主の鍋谷さん&お子さんと)

まとめ

子どもがいて近くにこんなお店があったら絶対に通うと思います。

この日もママ&ちびっこの来店もあり、食事をしたり遊んだり。

そして何よりも「おむすび×積み木」という鍋谷さんにしかできない組み合わせがすごく良い相乗効果を出していると思います。

今までの自分のキャリアの中で何を組み合わせたら新しいサービスを作り出せるのか。

ここを練ったからこそ、二番煎じじゃないオリジナリティ溢れるお店になったんだと思います。

そして最後にもう一枚。

子連れの来店が多いので、蛇口もちびっこ仕様で愛くるしいの何の。

お、おもちゃの鼻水で手が洗える・・・!

(水道水に決まっとるやろ)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です