【セミナー動画】経理&freee入門セミナーのデータを販売中

伴走型コンサルティング

このページでは、弊所が提供する伴走型コンサルティングについてご案内しています。

伴走型コンサルティングって何?

事務所代表の金子は税理士として会計や税金のサポート以外にも起業家への伴走支援も行っています。

フリーランスや中小企業にとって、人やお金のリソースは限られています。

根性論で頑張っても限界はありますし、それでは絶対に長続きしません。

スモールビジネスにとって重要なのは、自身のリソースの棚卸と社会のニーズのリサーチをすること。

その上で、それらが繋がる部分にリソースを投下してビジネスを行うことです。

そして、その根底には「自分はなぜこの仕事をするのか」という理念があることが必要です。

どんな仕事であれ根底には理念がありますし、理念が仕事の質を決めると思っているんですよね。

この部分が曖昧だと方向性がブレてしまい、色々と手を出すものの成果が出ないということにもなりかねません。

ただ、起業家の支援をして感じるのは

理念が曖昧なまま独立しているという方が多い

ということです。

自身に一定のスキルがあり社会にニーズがある仕事であれば、それなりに食べて行くことは可能でしょう。

ただ、それだけでは「誰のために、何のために仕事をしているのか」という実感を持ちにくいのではないかな、と。

それでは差別化も難しいですし、売上もなかなか伸ばせないということになります。

逆に、順調に事業を伸ばしている人は「誰のために、何のために」という部分が明確にあり、自身のスキルと社会のニーズの結節点を見付けている人です。

その上で、日々の打ち手を考えて実行し、振り返って新たな課題を整理する、いわゆるPDCAを回して行くことが事業を前に進めて行くには必要なことです。

そこで、この伴走型コンサルティングでは

・事業の軸や理念を固める

・自身のリソースを掘り下げる

・リサーチを行いニーズを探る

・具体的に取るべき行動を決める

・行動を振り返り、課題を見付ける

といった一連の流れをサポートします。

実績など

複数の起業支援プログラムにメンター・コーディネーターとして関わっています。

定期的な面談を通して、

・事業の軸や理念を固めるという土台のサポート

・短期的なタスクを整理して優先順位を付けるサポート

を行っています。

<参加しているプログラム>

東海若手起業塾

あいちCOMPASS

コンサルティングの進め方

理念の作成、具体的な打ち手の検討、その振り返りまでを行うため、半年単位で実施します。

1時間程度の打ち合わせを隔週で実施します。(オンラインにて実施)

クライアントの考えを整理するだけでなく、多くの起業家をサポートした経験や税理士の目線でアドバイスを行います。

2週間単位でPDCAを回して行き、事業を成長させて行きましょう。

料金について

1月あたり6万円(税別)を基本としています。

ただし、事業規模やニーズによって変動することもあります。

お申込みについて

半年間お付き合いすることになるため、事前にしっかりとニーズや相互の相性を確認させて頂いた上でお仕事をお受けしたいと思っています。

いきなりスタートして「やっぱり違った」となるのはお互いにとって不幸ですし。

そのため、現状の課題などを整理するために個別相談へのお申込みをお願いしています。

その上で正式にお申込み頂くかを検討して頂ければと。

個別相談へのお申込みはこちらからお願いします。